生産性アップ

主婦がタスカジで料理代行を副業にするための必須スキル【6個ある】

投稿日:

作っていただいた料理

こんにちは、たっくんです。

タスカジに登録して料理代行を副業にしようか考えている主婦のみなさん。料理代行を依頼した際に「料理代行を仕事にするためにこれは必須だ」と感じたスキルを、子育て兼業主夫の目線で紹介します。

今回紹介する6つのスキルのうち、大部分を満たしていると感じたなら、料理代行を仕事にしやすいタイプの人だと思います。

主婦がタスカジで料理代行を副業にするための必須スキル

必須だと思うスキルは6個です。

  • コミュニケーション力が一定以上ある
  • 幅広い料理のレパートリーを持っている
  • 臨機応変な対応力がある
  • 集中力と体力がある
  • 料理を作るのが好き
  • こどもが苦手ではない

順に解説します。

コミュニケーション力が一定以上ある

お客さまの自宅にうかがう料理代行において、コミュニケーション力があることは重要です。だって、まともにコミュニケーションができない人のことは信頼できないですし、信頼できない人を自宅に入れたいと思わないですよね。

今回はご縁があってタスカジのakiさんに料理代行をお願いしたのですが、とっても明るくて素敵な方でした。玄関でお出迎えして初対面のとき、にっこり明るい笑顔で挨拶をしていただけて「あ、この人は信用できそうな人だな」と感じました。

逆に、人と会話したり、明るく挨拶をしたりするのが苦手だな、という方は料理代行に向いていないと思います。

幅広い料理のレパートリーを持っている

料理代行を仕事にするには、さまざまな料理を作れる幅広いレパートリーを持っていなければなりません。フランス料理を作るわけではないので、すごく高度な料理スキルというよりも、幅の広さが重要です。

料理代行では、あらかじめ決められたメニューの中だけから料理をするとは限りません。依頼者の多様な好みに応えつつ、目の前にある食材から「ああ、この食材ならアレとコレが作れるな」と対応できるだけの引き出しが必要です。

タスカジのakiさんには今回以下のような料理を作っていただきました。

作っていただいた料理

  • ヤムウンセン(タイ風春雨サラダ)
  • 切り干し大根
  • ポテトサラダ
  • グラタン
  • コロッケ
  • かぼちゃの天ぷら
  • 大根のそぼろ煮
  • 甘酢肉団子
  • チヂミ
  • 白菜と豚バラの中華ミルクスープ
  • 炊き込みごはん
  • 大根ときゅうりのさっぱりサラダ
  • エビマヨ
  • ナスの甘辛煮
  • かぼちゃサラダ
  • 肉団子(冷凍用)
  • トマト煮
  • 白菜と卵の甘酢サラダ
  • もやしの海苔和え
  • 根菜のきんぴら
  • 茹でブロッコリー
  • えのきと長ネギの豚バラ巻き
  • 納豆巾着

あなたは、これくらいの料理ならパパッと作れるな、と感じますか?

なお、今回は、食材の買い出しは前日にぼくらの方で行いました。タスカジのakiさんから「肉や魚は3から5種くらい、野菜は好きなものを、タイ料理がお好みならナンプラーと春雨がオススメ・・・」というようなアドバイスをもとに、食べたいものや普段使いの食材を買いまくりました。オプションで、買い出しをお願いすることもできます。

買ってきた食材

臨機応変な対応力がある

料理代行をするには、どんな状況でも料理ができる臨機応変な対応力が求められます。

狭いキッチン、限られた調理器具、調味料、食材・・・。事前にある程度の連絡は取りあいますが、タスカジさんにとって必ずしもベストな環境で料理ができるわけではないからです。

今回のわが家の依頼においては、鉄のフライパン、フタの合わないナベ、かつお節などのだしの素材がない、という状況下でしたが、難なく料理をこなして頂けました。タスカジのakiさんがご自身で持参されたのは、包丁と、ナベを蒸し器に変えられるジャバラ状のアイテム、ピーラー、タオルくらいです。事前に、大体の調理器具はお伝えしていましたが、それでも「完璧な状況じゃないと料理できない」タイプの人には料理代行は向いていないハズ。

タスカジさんによっては、事前にかなり念入りに調理器具や調味料や食材をヒアリングするようですが、あまり細いコミュニケーションは、それだけでお互いに負担になります。ある程度は臨機応変な対応力でカバーした方がスムーズだろうと想像に難くないですね。

集中力と体力がある

この記事を読んでいる方はご存知だと思いますが、料理ってけっこうな体力と集中力を使います。

時間を気にせず、ゆったり料理をするなら話は別ですが、限られた時間に調理を完了しようと思えば、かなりテキパキと動き続けなければなりません。料理代行の場合は、キッチリと制限時間がありますし、品数もたくさんこなさなければいけません。

今回の依頼では、3時間の料理代行をお願いして、前述の23品を作ってもらいました。お客さまの自宅という緊張感のある環境のもと、3時間ぶっ続けで料理をする体力と集中力がある方なら、料理代行を副業にできるだろうと思います。

正直なところ、ぼくにはちょっと無理そうだなーと思いました^^;

料理を作るのが好き

人間は、好きなことしか続けることができない生き物です。ですから、料理が好きな人にしか料理代行はできないと思います。

料理って、食べるのが好きな人と、作るのが好きな人がいますよね。タスカジのakiさんは、作るのが好き、とおっしゃっていました。

もし今まで料理をしてきて、作るのが楽しいと思えている人なら、料理代行向きな人ですね。仮に、料理を作るのは好きじゃないけど、主婦をしてきて作ることはできるから料理代行してみようかな、という流れで始めると、けっこうキツいんじゃないかなと思います。

ただこの点については、自宅で作るのは楽しくないけど、お金を生み出す料理代行なら楽しい、という発想の人もいるかもなので、人にもよるかもしれません。

こどもが苦手ではない

エビの背わた取り

マストではないですが、子ども好きだったり、育児経験がある主婦の方が料理代行はやりやすいと思います。

料理代行では、子育て世帯から依頼をもらうことがあって「こども向けの味つけや料理にしてほしい」とか「こどもが料理を手伝いたい」というシチュエーションになることがあるからです。

わが家の場合は6歳の娘がいて、お弁当に入れやすいミートボールを作ってもらったり、玉ねぎの皮むきやエビのカットなどをお手伝いさせてもらいました。子どもが苦手だったり、育児経験がなかったりすると、味つけのイメージがつきにくかったり、子どもの相手が苦痛だったりで、かなりストレスなんじゃないかなと思いました。

逆に言えば、あなたの育児経験も料理代行の仕事に活かすことができるというわけですね。

料理代行で自分のスキルを活かそう

タスカジ弁当

料理代行をお願いした翌日、娘のお弁当作りがめちゃくちゃラクでした。ただ詰めるだけですから当然です。しかも、化学調味料を使っていない料理だけを詰めることができる。今朝のお弁当は、娘が自分で詰めて出かけていきました。

今回はじめてタスカジさんの料理代行を依頼しましたが、とても満足度が高くて、またお願いしようと思っています。

はい、ということで今回は、主婦がタスカジで料理代行を副業にするための必須スキルについて6つ紹介させてもらいました。

  • コミュニケーション力が一定以上ある
  • 幅広い料理のレパートリーを持っている
  • 臨機応変な対応力がある
  • 集中力と体力がある
  • 料理を作るのが好き
  • こどもが苦手ではない

自分に向いてそう!と感じた方は、ぜひご自分の持っているスキルで活躍して頂きたいなと思います!

タスカジの料理代行について詳しく見てみる

 

\\ この記事をシェアする //

-生産性アップ

Copyright© スープダイアリー , 2020 All Rights Reserved.