食育

【竹製】子どものみそ汁茶碗の選び方【安全】

更新日:

玄米を始めたい人

子どものみそ汁茶碗を探している人
「子どもに安心して使ってもらえるみそ汁茶碗を探しているんだけど、どんな基準で選んだらいいのかしら?」

 

たっくん
「そんな疑問にお答えします。」

本記事の内容

  • 子どものみそ汁茶碗は竹製を選ぶ

  • 安全な塗装がされているみそ汁茶碗を選ぶ

  • わが家で使っているみそ汁茶碗はFANFAM製品です

子どもが毎日口にする食器。

できるだけ安心して使ってもらえるものを選びたいという気持ちになりますよね。

本記事では、みそ汁茶碗を選ぶポイントと、実際にぼくの娘が3歳の頃から現在(5歳)まで使い続けているみそ汁茶碗を紹介します。

子どものみそ汁茶碗は竹製を選ぶ

ちいさな子どもに贈るみそ汁茶碗は、竹製品がピッタリです。

理由は2つ。

  • 竹が環境にやさしい材料だから
  • 竹にはスクスクと育ってほしいという願いが込められるから

一般的な木材は、成長するまでに数十年かかりますが、竹の成長にかかる年月はたったの3年。

これまでの一般的な木材に代わる、環境にやさしい材料として注目されています。

持続する社会につながる竹製品は、大人が子どもに贈るものとして素敵だと思いませんか。

子どもが話せる年齢になったら、竹について伝えることで、エコを知るいいきっかけ作りになります。

また、成長が早い竹製品には、スクスクと元気に育ってほしい、という願いが込められています。

本当に3年で大人になってしまっては子育てを楽しめませんが、元気に育ってほしいという願う気持ちはどの親にもありますよね。

そんな竹製品(というより木製品全般)の注意点は、竹製の食器は電子レンジや食洗機は使えないことです。

使ったらすぐに洗って、しっかりと乾かしましょう。

安全な塗装がされているみそ汁茶碗を選ぶ

木製の食器には塗装がされているものがほとんどです。

化学的な塗装はラッカーやウレタンが主流ですね。

このどちらかで言えば、ウレタンの方が塗装が剥がれにくいのでオススメです。

オイルや漆などの自然素材を使った塗装法もありますが、自然的だから安全とも言いきれません。

作り手の顔が見えるか、産地はどこかなども合わせて確認し、できるだけ安全なものを選びましょう。

わが家で使っているみそ汁茶碗はFANFAM製品です

娘が3歳の頃に購入し、5歳になった現在も使用しているみそ汁茶碗はFANFAM(ファンファン)のもの。

  • 日本の職人の手作り
  • 竹製
  • 食品衛生法適合のウレタン塗装
  • まるっと可愛らしいデザイン

この4点が購入の決め手になったみそ汁茶碗です。

購入した直後の写真があったので、かんたんに紹介します。

梱包

開封直後。ていねいに梱包されています。

底
お椀の底には可愛いsoupのマーク。名前も刻印できるので、プレゼントにも良いですね。

裏
裏側。メイドインジャパン。ホルムアルデヒドなども検査済みです。

比較FANFAM(左)と、それまで使っていたお椀(右)の比較。あまりの違いに愕然とします。

手で持ったところ

娘(当時3才)の手に収まったところ。

子どものまるい手にピッタリとなじみます。

食器の色が明るいと、心なしか美味しさも増す気がします。

パンと並んで

こんな風に、パンと並んでも可愛いですね。

まとめ

今日の記事では、子どものみそ汁茶碗を選ぶポイントと、わが家のケースについて紹介しました。

うちではコレを使ってる!こんな食器もオススメだよ!という情報がありましたら、ぜひ教えてください。

それでは、また明日。

たっくん
今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

 

\\ この記事をシェアする //

-食育

Copyright© スープダイアリー , 2020 All Rights Reserved.