食育

大人が料理を楽しく続ける方法【自作ポイントカード編】

更新日:

ポイント

女性

料理を作り続けるのが大変な人
私は料理が苦手なので、毎日の料理作りがとても大変。前向きに料理が続けられる工夫ってないかしら?

 

たっくん
「そんな疑問にお答えします。」

こんにちは、たっくんです。

毎日料理を作っていると、作り続けるのが大変だなと思うことがありますよね。

料理作りがもっと楽しかったらいいのに、あなたもそう感じているかもしれません。

そこで今日は、料理作りにちょっとしたアイデアをプラスして、楽しく続ける方法を紹介します。

子どもに学ぶ「楽しいから続けられる」という事実

どうしたら料理が続けられるか?

それは、料理に楽しさをプラスすることです。

楽しければ自分からどんどんやりたくなるし、やれば上達するのでさらに楽しくなって続けられる。

ぼくは最近、娘からそのことを学んでいます。

娘は近ごろ鉄棒の前回りにはまっていて、毎日幼稚園でくるくる回っています。

回るのが楽しい→上達する→周りの友達にやり方を教える→さらに上達する→さらに楽しくなる

幼稚園の先生や本人から話を聞くと、幼稚園ではそんなことになっていて、本当に素晴らしい。

ものごとを続けるには、楽しさをプラスしてあげればいいんですよね。

大人が料理を楽しく続けるためのコツ

では、苦手な料理に楽しさをプラスするにはどうしたらいいでしょうか。

オススメな方法の一つが、「自分でポイントカードを作って自分にご褒美をあげること」

具体的にすることは以下の通り。

  1. メモ帳やノートにマス目を書く
  2. 料理を作るたびに、あらかじめ自分で決めたポイント分のマスを塗りつぶす
  3. ポイントが貯まったら自分にご褒美をあげる

ご褒美をエサにじぶんの気持ちを盛り上げるってことですね。

この方法は、料理以外にも活用できる方法です。

たとえばぼくは、ブログを更新したら10ポイント、朝ランしたら2ポイント、体重が1キロ増えたら50ポイント、などいくつかの設定をもとに毎日ポイントを貯めています。(ぼくの場合、一汁一菜やかんたんごはんしか作っていないので、料理は苦になっておらず、ポイントの対象外です)

たっくんのポイントカード

ぼくが設定したご褒美はiPhone。

年内に1500ポイント貯められたら、3年前に買ったぼくのiPhone6sが、最新式のXsにバージョンアップします。

iPhoneXs欲しい!

10月5日現在は440ポイントほどで、ギリギリ目標に到達できるかなーというライン。

毎日ブログを更新するのはけっこう努力が必要なのですが、ポイントカードを作ることで、張りあいもでるし、ゲーム感覚で楽しめています。

これが料理なら、作ったら1ポイント、100ポイント貯めたらレストランで食事とか、お洋服を買うとか、そんな設定もいいかもしれません。

色んなことを楽しむ姿勢を持ち続けて、いつまでも子どもみたいに生きていけたらいいですね。

それでは、また明日。

もっとセルフマネージメントを学びたい方向けのお勧め

セルフマネージメントを学ぶと気持ちが軽くなります。ポイントカードのアイデアもこの本から頂きました。

 

\\ この記事をシェアする //

-食育

Copyright© スープダイアリー , 2020 All Rights Reserved.