食育絵本

簡単!茹ですぎて残ったうどんで作るおやつ「からまりチップス」

更新日:

からまりチップス

女性

余ったうどんの処理に困っている人
「お昼に食べたうどんが茹ですぎて残ってしまった。。。冷蔵庫もいっぱいだし、なんとかして今日中に食べちゃいたい。簡単なリメイクの方法を教えてください。」

 

たっくん
こんにちは、食生活アドバイザーのたっくんです。

コレわかります、、、茹でたあとのうどんが残ってしまうと、処理に困っちゃうんですよね。

そこで今日は、うどんをリメイクして簡単おやつにする方法をお伝えします。

簡単!茹ですぎて残ったうどんで作るおやつ「からまりチップス」

うどんを茹ですぎてしまう、、、料理のあるあるですね。

あまったうどん

わが家でも、ひと玉あまってしまいました。
これをおやつにしていきます。

子どもでも切れる

まな板の上にのせて、5センチ間隔に切っていきます。

子ども包丁でも簡単に切れるので、子どもと一緒に作るのもオススメです。

5センチに切れたうどん

こんな感じで切れました。

つまんで入れる

4、5本ずつつまんで、180度に熱した油に入れていきます。

180度であげる

キツネ色になったら取り出します。

からまりチップス

基本的にはこれで「からまりチップス」の出来上がり、超簡単ですね。

そのままでも美味しいですが、お好みで砂糖や塩をまぶしていただきます。

からまりチップス

うどんがからまって、いろんな形をしています。

子どもと食べる際は、「ハートだね」「ゾウさんかな?」なんてコミュニケーションを取りながら食べると楽しいですよー。

お試しあれ!

 

 

\\ この記事をシェアする //

-食育絵本

Copyright© スープダイアリー , 2020 All Rights Reserved.