シンプルおやつ

専用の型を使わないで、ドーナツの生地を型抜きする方法

更新日:

型抜きしたドーナツ

こんにちは、ミニマリストな食生活アドバイザー・たっくんです。

物を持ちたくない人にとって、おやつ作りの難点はアレコレと道具が必要になること。

ドーナツにしても、専用の型(型抜き)があるとキレイな輪っかが作れるけれど、そのためだけに道具を買うのも考えものですよね。

でもじつは、「道具がないから作れない(面倒くさい)」と思っている料理やオヤツも、アイデア次第で簡単に作れちゃうかもしれません。

その一例として、専用の型がなくてもドーナツの生地をキレイに型抜きできる方法を紹介します。

専用の型を使わないで、ドーナツの生地をキレイに型抜きする方法

用意するものは以下の2つです。

使うもの

  • コップ
  • ペットボトルのフタ

作った生地をめん棒で伸ばすところまでは普段どおりです。

粉をふるった上に生地を伸ばしていきます。

(作業担当:娘(5歳)、撮影担当:パパ、にてお送りします。)

粉を振るう

小ネタ

  • めん棒の代わりに、ラップを巻いた水筒で伸ばすこともできます
  • 粉ふるいは茶こしで代用できます

伸ばしたら、コップで丸く型を抜きます。

娘のコップ

今回は、直径7センチほどの娘のコップを使いました。

コップで型抜き

生地のくっつきがきになる場合は、コップのフチに小麦粉をつけておきましょう。

コップで抜いた

キレイに型抜きできました。

続けて中心部分を抜きます。

ミネラルウォーターとかのペットボトルのフタを使います。

記事とふた

ふたで抜く

グイグイっと押して、、、。

キレイに抜けたドーナツ

キレイに抜けました。

今回はコップとペットボトルのフタを使いましたが、サイズが合えば何でもいいですね。

ドーナツに限らず、「道具がないから作れない」と思っている料理やオヤツにも、アイデア勝負で挑戦してみるのも楽しいですよ!

 

 

\\ この記事をシェアする //

-シンプルおやつ

Copyright© スープダイアリー , 2020 All Rights Reserved.