一汁一菜

シミやソバカスを改善!ビタミン豊富で美肌になる一汁一菜ごはん

更新日:

美肌な一汁一菜

乾燥と紫外線の組み合わせが気になる秋。

みなさんは、シミやソバカスは気になっていませんか?

紫外線などの刺激(で生まれた活性酸素)から細胞を守るために作られたメラニンが、お肌の新陳代謝では排出されないまま残ったもの。

それがシミやソバカスです。

お肌を守るには、活性酸素を発生させる紫外線を避けつつ、メラニンの生成を抑えて、皮膚の新陳代謝を促す栄養素をとることが大切。

大人だけでなく、外で遊ぶ時間が長い子どもも、毎日たくさん紫外線を浴びますよね。

昔は、お日さまにたっぷりあたることが良いと言われていましたが、紫外線の浴びすぎは子どもにとってもダメージになります。

そこで、妻と娘のお肌の健康のため、シミソバカスの予防になる一汁一菜について考えてみました。

シミソバカス予防の一汁一菜ごはん

美肌な一汁一菜

  • 土鍋で炊いた胚芽米ごはん
  • ブロッコリーと舞茸の味噌汁
  • 秋ジャケと小松菜のガーリック炒め

ブロッコリーでビタミンCとE、
秋ジャケでビタミンEがとれる一汁一菜ごはん。

緑黄色野菜には、お肌に良いビタミンCとEが豊富なので積極的にとれると良いですね。

ビタミンEは、ビタミンCと一緒に取ることで、効果が倍増するので、セットでとれると効果的です。

次に、ビタミンCとビタミンEの役割や、それらが豊富な食材についても紹介していきます。

ビタミンC

ビタミンCは、血液の中にあって、体内に作られてしまった活性酸素を消す「抗酸化作用」を持っています。

そのほか、ビタミンCの主な役割は以下の通り。

  • メラニンの生成を抑える
  • メラニンを還元して色を薄くする
  • 血液中の活性酸素を消去する
  • 参加したビタミンEを再生する
  • コラーゲンの合成を助けて皮膚の健康を保つ

ビタミンE

ビタミンCと相性のよいビタミンEの主な役割は以下の通り。

  • メラノサイトの細胞膜の表面で活性酸素を除去する
  • ビタミンCの助けを借りて、繰り返し抗酸化作用を発揮する
  • 結構を良くして、皮膚の新陳代謝を促して、メラニンの排出を早める

ビタミンCとビタミンEが豊富な食材

一番のオススメは、ビタミンCとEが両方豊富な緑黄色野菜です。

とくに、赤ピーマン、ブロッコリー、ほうれん草、カブの葉など。

緑黄色野菜には、紫外線によって発生する活性酸素のを消す力の高い、カロテン類も豊富です。

バランスの良い食事がきほん

肌のことを考えると、ビタミンばかりに目がいきがちです。

でも、肌を作っている細胞の材料はたんぱく質。

脂質は、たんぱく質とともに、肌に潤いを与える皮脂の材料。

炭水化物も新陳代謝を促すエネルギー。

なので、三大栄養素と呼ばれる「たんぱく質、脂質、炭水化物」もきっちり取ることが大切です。

バランスの良い食事で、お肌の健康を守っていきたいですね。

それでは、また。

 

\\ この記事をシェアする //

-一汁一菜

Copyright© スープダイアリー , 2020 All Rights Reserved.