シンプルおやつ

【簡単!】ポテトチップを手作りする方法【おうちおやつ】

更新日:

揚げたてポテトチップス

女性

ポテチ好きな子どものママ
「子どもがポテトチップを食べたがる。でも、市販のポテトチップは添加物とか色々入ってるし味も濃いから、食べさせたくない。どうしたらいいんだろう?」

たっくん
「そういった疑問にお答えします。」

こんにちは、食生活アドバイザーのたっくんです。

親からしてみると、できるだけ余分なものが加わっていないおやつを食べて欲しいなぁと思いますよね。

そこで今回は、自宅でポテトチップを手作りしちゃう方法を紹介します。

すごくシンプルなので、気軽に試せると思います。

簡単にポテトチップを手作りする方法

用意するものは以下の4つ。

  • じゃがいも
  • 皮むき器
  • フライパン

手順は4ステップ。

  1. じゃがいもの皮を洗う
  2. じゃがいもを皮むき器でスライスする
  3. 水にさらす
  4. 油で揚げる

順番にポイントを解説します。

じゃがいもの皮を洗う

ジャガイモについた泥を水で洗って落とします。
有機のじゃがいもであれば、皮はむかず、皮つきのままが美味しいです。

注意ポイント

  • ジャガイモの芽には毒があるので、芽が出ている場合は、そこだけ取り除きましょう。
  • 緑色になっているジャガイモの皮にも毒があるので、緑色の箇所は皮をむきます。

じゃがいもを皮むき器でスライスする


皮むき器でジャガイモをスライスしていきます。

包丁よりも薄く、均一に切れるので、ポテトチップスっぽさが増します。

ちなみに、ジャガイモが厚いと、フライドポテトっぽくなります。

水にさらす

水にさらす理由は2つです。

  • ジャガイモの変色を防ぐ
  • 切り口のでんぷん質を落とすことで、揚げたときに焦げにくくする

すぐに揚げる場合や、焦げつきが気にならない場合は、さらさなくてもオーケーです。

さらした場合は、キッチンペーパーで水気をよくとります。

油で揚げる

フライパンに油を入れ、低温(150度以下)で熱します。
ジャガイモを入れ、きつね色になったら菜箸で取り出し、キッチンペーパーの上で油をきります。

食べる

味つけしなくても十分美味しいので、まずはそのまま食べてみるのがオススメ。

お好みで、塩、こしょう、カレー粉、青のりなどをまぶしていただきます。

以上、自宅で作るポテトチップの紹介でした。

お試しくださいませ!

 

\\ この記事をシェアする //

-シンプルおやつ

Copyright© スープダイアリー , 2020 All Rights Reserved.